シリコンバッグで豊胸をされた方からの
トラブルの相談が急増しています。

カプセル拘縮 破損

カプセル拘縮 破損

シリコンバッグのトラブルで多いのは劣化、外部からの圧迫などによる破損や異物の挿入によるカプセル拘縮(こうしゅく)=バストが硬くなる、石灰化(バッグ周囲にカルシウムが、結晶となって沈着する)によるバストがごわごわする、などの症状があります。

見た目の不満

見た目の不満

形や大きさが不自然、触感の違和感、バストの見た目に不満がある

身体にあってない大きすぎるバストや形の不自然さ、自然な柔らかさのない触感、希望した通りでない見た目などの不満があります。

精神的なストレス

精神的なストレス

乳がん検診に行けない パートナーに話せない

触ると硬い、仰向けになっても動かない。人に知れてしまうかもしれない、という不安から精神的なストレスになる方が多くいます。また、バストの不自然さからSEXにも消極的になって苦痛になり、パートナーとの関係にも影響が及ぶこともあります。

しかし

シリコンバッグはトラブルが起こる事があります。

シリコンバッグは人間の体にとって人工物(異物)です。
人工物である限り、身体と合わないこともあり、何かしらのトラブルに発展しがちです。
また、シリコン自体の劣化もおこります。

シリコンバッグ豊胸は2サイズ以上カップが大きくなるなどメリットがありますがデメリットもあります。

シリコンバッグを入れた10人に1人はカプセル拘縮と呼ばれる症状が出ます。これは人工物(異物)に対する体の拒否反応で、被膜がテニスボールのように丸く収縮し、バストは硬く不自然に盛り上がります。場合によっては強い痛みが生じることもあります。
またシリコンバッグの種類によってもリスクは変わってきます。

シリコンは抜きたいけど・・・

抜去したあと、胸がぺちゃんこになるのはイヤ

本当にきれいになるのかな…

シリコンバッグの
トラブルで重要なポイント
それは 抜去した後のバストの状態です。

長野院長

シリコンバッグでトラブルを抱えてる方の多くは、抜去した後の胸を心配しています。

抜去したいという気持ちと、胸が無くなってもいいという気持ちは別なはずです。
その想いに答える事ができ、シリコンを抜去し、でも胸の大きさも保てるのが、当院のシリコンバッグ抜去&コンデンスリッチ豊胸術です。

見た目も触感も自然な仕上がりなので、手術をした私自身でも、術後は手術をしたかどうか分からないほどです。
また目立たない傷跡のために脇からなどのアプローチも配慮しております。

さらに抜去から豊胸まで1日で終了させることができるので、患者様にとって何度も手術をすることがないので負担も少なくて済み、シコリを作らずに仕上げるコツでもあります。

POINT

シリコンバッグ豊胸での悩みを解消

さらに

自然で美しいバストアップが可能

きれいなバストに戻す画期的な方法

当院のシリコン抜去+コンデンスリッチ豊胸(ベイザー併用)は負担を少しでも軽く、
仕上がりの美しいバストにこだわっております。

シリコンバッグのトラブルとコンデンスリッチ豊胸のよくある質問

シリコンから脂肪に入れ替える場合でも自然に仕上がりますか?
手術をした私でも、術後は手術をしたかどうかがわからないほど自然な仕上がりになりますのでご安心下さい。
大きさをあまり変えたくないのですが可能でしょうか?
現在入っているバックの大きさ等にもよりますが、200ccほどのサイズであればほとんど大きさが変わらない仕上がりになることが多いです。
また、経験から言えることは、たとえ多少サイズダウンしても、とても自然な状態の胸になるためとても喜んで頂ける事が多いです。
シリコンバックは年数がたったら抜かないとダメですか?
病気ではないので必ず抜去しなければいけないという訳ではありません。
ただ、硬さや形の変形が起きてくる事が多いので10年前後で入れ替えたり、抜去する方が多いのが実情です。
また、年齢が増すにつれ、病院にいく回数が増えたり、見た目の違和感が大きくなってくるため精神的なストレスをより感じる方が多いです。
痩せているのですがバッグ除去と脂肪注入は可能ですか?
もちろん可能です。
基本的にシリコンバックを入れられている方々は元々痩せているケースが多いです。
痩せている方からキレイに脂肪吸引する事は確かに難易度があがりますが、これまで多くの経験があるためお任せ頂いて大丈夫です。
もちろん、その方によって吸引部位などのアドバイスが変わってきますので術前のカウンセリングですべて説明させて頂きます。

━ ご予約・お問い合せはこちら ━

当院ではシリコンバックを抜去する際、最も傷跡が目立たない脇からの抜去を推奨しています。胸下に傷を作るのが一般的ですが、その場合手術が簡単というメリットがある反面、バストに傷が出来てしまうため女性としてはその傷が気になる方多いのが実情です。
おおげさではなくシリコンバックを抜去するだけの手術は、ほとんど痛みを伴いませんので、その点は心配ありません。
痛みよりも、シリコンバックを抜去した後の胸の状態を心配される方が多くいらっしゃいますが、当院のコンデンスリッチ豊胸はその心配を解消できる施術です。

自身の脂肪を用いた最新の豊胸術にコンデンスリッチ豊胸という方法があります。
ご自分の脂肪を用いているため、見た目も触感も自然な仕上がりのバストになります。
また、シリコンバックが入っていた方は皮膚が伸びているため、注入した脂肪の生着が非常に良いというメリットがあります。
もちろん、脂肪吸引を同時にする必要ありますが、当院の脂肪吸引技術であれば安心してお任せ頂けると思います。

傷跡の見えない位置を考える配慮+痩せている方にも対応した脂肪吸引+安心の長期保障制度

傷跡の見えない位置を考える配慮
傷跡の見えない位置を考える配慮
最も傷跡が目立たない脇からの抜去を基本としていますが、同じ脇の傷でも位置によっては他人から目立つ事があります。
胸に近い位置に傷口を作ると手術は簡単になりますが、腕を閉じても傷が隠れません。
なので、当院ではどこに傷口を作れば他人から見えないか?という従来とは逆の発想から傷口の位置を決めていきますので、「傷跡が完全に隠れない」というストレスを感じることはありません。
写真はバックを挿入した時(他院:黄色)の傷跡と抜去した時(当院:赤色)の傷跡の写真です。元々の傷跡が腕を下した時も隠れない目立つ位置にありましたので、傷跡が目立たない位置を考慮して抜去をしています。
痩せている方にも対応した脂肪吸引
痩せている方から十分な脂肪量を吸引し、かつ凸凹にならずに仕上げるには高い脂肪吸引技術が必要となります。綺麗に仕上げるコツは正しい吸引部位の設定と、吸引する脂肪層を的確に捉えることです。胸が大きくなっても、脂肪吸引した部位が凸凹になっては何の意味もありません。
2000例以上の脂肪吸引を経験しているMods Clinicだからこそ痩せている方でも綺麗に仕上げることが可能です。
安心の長期保障制度
ドクターが1人だからこそ、マンツーマンで術後の不安な時期から完成するまでずっと最大限のサポートをさせて頂きます。
手術に満足するかどうかは、ドクターの私だけでなく、手術を受ける皆さまとの協力が必須です。保障というありきたりな言葉だけでなく、大変な事も嬉しい事も分かち合い、2人3脚で手術を成功に導いていきましょう。

━ ご予約・お問い合せはこちら ━

シリコン抜去+コンデンスリッチ豊胸(ベイザー併用)の料金表

モニター価格
シリコンバッグエコー診断 ¥0
基本セット(消耗品・麻酔・内服薬) ¥0
シリコンバッグ抜去のみ ¥320,000
シリコンバッグ抜去(コンデンスリッチ豊胸と同時の場合) ¥160,000
シリコンバッグ抜去+コンデンスリッチ豊胸(ベイザー併用) ¥1,110,000
※抜糸の際にインディバによるアフタートリートメントが無料でついています。(脂肪吸引部位)
長野院長

長野 寛史院長

1982年
岩手県生まれ
2006年
東京慈恵会医科大学医学部 卒業
亀田総合病院 入職
2008年
東京慈恵会医科大学 入職
2012年
THE CLINIC(ザクリニック) 入職
2013年
THE CLINIC(ザクリニック)
福岡院院長 就任
2015年
THE CLINIC(ザクリニック)
東京院院長 就任
2016年
Mods Clinic 開設
オフィシャルサイトはこちら 院長ブログはこちら

<資格>
コンデンスリッチファット(CRF)療法認定医
VASER 4D Sculpt(ベイザー4D彫刻)認定医

CRF認証クリニック

日本美容外科学会会員/VASER Lipo認定医


史上最年少でベイザー4Dスカルプト、コンデンスリッチファット療法の資格を取得

クリニック名
Mods Clinic
住所
〒104-0061 東京都中央区銀座3-9-6-8階
最寄駅:銀座駅徒歩3分
受付時間
完全予約制 10:00~19:00
電話番号
0120-900-524
海外からの電話
+81-3-6264-0161

お電話での予約・お問い合せはこちら

フリーダイヤル:0120-900-524

  • 無料カウンセリング予約
  • 無料ドクターメール相談
クリニック内観・外観